社会適合、実験中。

三十路そううつ歴8年職歴0年の独り身女はどのぐらい社会適合できるか?という生活実験の雑感を書いていく予定です

家庭という、もやもや

8月は空いてしまいましたがこんばんは。

暑さで細々とダウンしてましたが、何とか仕事しています。


その間に30歳になり女子という括りから離れられるかな!と期待していたのですが、今しばらくは彼氏や結婚、子どもはどうなの?という話は折々あるようです。


※因みに両親はもうすぐ70でひとりっ子といえば益々ヒートアップする模様。単にうちは解るだけでも三代そろって末っ子四十の子ども家系なだけです。曾祖父母が江戸時代になっちゃう。


双極性障害持ちで父親は破産してるし性格が変だし、母は時々手がつけられなくなるし、先の四十の子どものために介護や見送る時期は同世代より恐らく早い、という世間的に嫌がられそうな背景ももちろんあります。

が、5月のパーソナルスペースの話の、そもそも人が側に居るのが怖いのと、自分の血を引いた子どもは居なくていい、という拗れた感情が拍車をかけてまして。


ってな事は現実さらっと言えないしなあ。


まあそれでもいいよという人がいたら別に70くらいでの結婚もありかなと思ってます。その頃には親も親戚も見送り終わるし、自身の子どもも無理ですから。


改めて文字にすると、さびしい人になるわ...。

300年

毎日暑いですね。

わたしは時給換算・原価計算ありきの労働が向いてない、産業革命なんか起きなきゃよかったのに、そもそも時間の概念滅びろ!などと非現実的な事を心の中で叫びながら暑さにやられている今日この頃です。


終いには友人が来年の旅程を詰め出し、それに1人苛立つ始末。それはまあ、彼女はただ楽しいからしているのは承知しつつも、自分が劣る部分を見せつけられているような気になるからかと。


仕事に慣れ始めると、そういった予定の立てられなさ、時間管理能力のなさを毎度突きつけられるわけです。といっても要領いい人、速い人の粗を修正し取りこぼしを拾ってるんだよ!という鬱憤もあり。まあ今が正念場ですよね。

広告を非表示にする

めも

今週の始めの話なのですが、以下メモがわりに。何故か無駄に字が大きいですがご容赦を。

怠い、そして眠い。


この1週間、いや6月に入ってから朝起きられません。今月すでに一回遅刻し、一日欠勤しました(まあ45月もそれぞれ風邪と頭痛で12日は休みましたが...)。鬱再来?とドキドキしてますがまあしばらくは生活を正そうと思います。


なるべく残業しないで、しっかりご飯を作り8時間寝ること。

上司との噛み合わない会話で疲れてるのが1番の原因ですけど、皆勤してた3月までとの違いはそこにあるので。


ちなみに今日もお弁当を作ったものの、動けず休み。身体というより心の拒否反応と身体が連動しているのだろうなー。病院行けよ、と思いますが人と喋りたくないし変な薬出されてもっと調子狂うことの方が怖い。

広告を非表示にする

パーソナルスペースの話

パーソナルスペースについて最近思う事をつらつらと。


自分と他人との心地よい距離感について検索してみたのですが、相手との関係性ばかりが取り上げられて腑に落ちなかったので自分の傾向。


私の場合、どうも相手との関係性よりも場所が連動しています。

公共の場所、交通機関、会社学校などでの他者との距離は気になりません。

人の家を訪ねる程度も大丈夫。

ただし、ホテルや旅館での同室で段々辛くなり(10畳ぐらいあれば我慢できる)、自室となると広かろうが狭かろうが肉親、犬や猫であっても落ち着かなくなります。

もちろん友達でも他人でも須らく。むしろ3人以上居てくれた方がまだ我慢できます。


2人きりや公共の場が辛い訳ではないので、なんと説明したものやら悩みどころ。


そう言えば先日婚活のマンガを読んだのですが、同じ部屋で他人と暮らすことが辛い人はどうしたらいいのでしょうか...?

別居か広い家に住み、用が済んだらすぐ自室に引っ込む妻...?


先日とうとう、ダウンしてしまいました。


季節の変わり目、天候や気圧、温度差に身体がついて行けず、汗はかくわ寒気がするわで、風邪気味で偏頭痛。

精神的には、不機嫌な人にわたしもイライラ。他罰的になるのは躁状態かしらとも思うのですが、一方で自分のまどろっこしさに落ち込んでいたりも。

生理的なものも今回はなかなかひどい。


多分病院に行っても、待つのに疲れそうだしそれこそ自律神経、ストレスで片付けられるようなものだと思ったので、ひたすら手持ちの薬でやりくりして寝てました。


何とか仕事へは行き出しましたが、思考も歩く軌道がフラフラなので気を付けねば。明日行けば、しばらくゴールデンウィークの休みですしね(バッチリ知人の手伝いを入れてしまったけど...)。

広告を非表示にする

友達だから

友達だからこそ、今は距離を置きたい。

そんな気分なので、昔からの友達のSNSは見ない様にしました。電話で話したり、会ったりはままあるので、それで充分というか。


どこかに行った、何か食べた、見た読んだ感じた。それらを言葉や写真、絵などで表現する。

それが興味を広げることや、感性を高めることであれば良いのです。


ただ、恐らく自分に似ているから鼻につくのでしょうが。

やたらやる気を振りかざし、痛々しさすら漂わせつつ頑張っている話。

あるいはここが痛い、あれは嫌いだ、しんどい辛い話。


なまじそうでは無い面も知っているばかりに、やるせなくなるのです。


そんな訳で、私の気分が落ち着くまで暫くは。


広告を非表示にする

三連休

こんばんは。

前回あいさつだけで間が空いてしまいましたが、ボチボチ元気です。


世の中三連休ですね。わたしも仕事がサービス業から製造関係に変わって以降、カレンダー通りお休みです。昨日今日は病院、掃除、洗濯、昼寝などしました。


しかし皆が休みだとどこも混みますね。地元は常に観光客でごった返している(むしろそれでご飯食べさせて貰ってた)ので気にならないのですが、こちらは名所はあるけど日帰りでいい感じなのでそういう観光の人の多さにビックリしました。


あとは、家族連れも土日が多いです。週末みんなで買い出しがてら出かけるのが定番なのかな。普段スーパーやホームセンターの人気が無さ過ぎるのでこれもなかなか慣れません。落差が激しいのです。


病院は病院で毎月のことながらお年寄りが多く、微妙に遠い上に待ち時間も病院、薬局で3時間はかかるので疲れます。私は正直処方箋だけで構わないのですが...。鬱がひどくなったらとても行ける気がしない。


まあ今のところそこそこの体調、気力はあるので明日はかのホームセンターに行くか、美術館に行くかで迷ってます。どうしようかな。

広告を非表示にする